スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シーズン4】エルフドラン【使用構築】

どうも、エラーです。
今回はシーズン4の序盤で使った構築を紹介しようと思います。
ほかの構築はまだ使ってたり、戦績が良くなかった構築なので、それはまた後日ということで()

ダウンロード

一応、一週間で1892まで行って瞬間最高順位は97位でした。
めっちゃ序盤に使ってここまで勝てたので割と強いとは思います。

この構築を作るにあたって参考にした記事はこちらです。
僕なりにこの構築をいじった形になります。
それでは、各個体の紹介です。


○エルフーン@残飯
[性格]  臆病
[特性]  悪戯心
[努力値] 76-0-156-44-4-228
[実数値] 145-*-125-103-96-181
[技構成] ムーンフォース/宿り木の種/身代わり/アンコール

調整はこちらを参考にしました。


PTの要。
ヒードランと一緒に選出してサイクルを回す。
このPTはステロ非採用だが、宿り木アンコでループ入れば、とんボルチェンなどがない限りは基本抜けられない。
最初は攻撃技の枠をコットンに変えて使用していたが、僕が使いにくいと感じたため変更。
やはり、エルフーンの技構成はこれが強いなと感じた。
Sは最速メガルカリオ抜きとなっており、ボルトロスに上から身代わりを貼れて宿り木打てる点はとても優秀。
削れたガルーラなども上から殴れたりとS振りは役に立った場面は意外と多い。
僕は、B振りよりかはS振りの方が利点が多いと感じた。
しかし、B振りと違い、先制技圏内に入ったり、マリルリを相手するのはしんどかったりする。
そこは裏でどうにかしたい。

選出率:12/50



○ヒードラン@眼鏡
[性格]  控えめ
[特性]  貰い火
[努力値] 132-0-0-252-0-124
[実数値] 183-*-126-200-126-113
[技構成] オーバーヒート/火炎放射/ラスターカノン/悪の波動



PTの要その2。
エルフーンでサイクルを回しつつ、眼鏡で負担をかけていく。
技構成はオバヒ、ラスカノまでは確定で、僕は火炎放射と悪の波動を採用した。
オバヒ打ちたくなくて、フシギバナなどの耐久ポケモンに連打したい火炎放射は重宝した。
あと一枠の悪の波動だが、クレセドランを崩せてなおかつ安定して崩せるので採用した。
正直、このPTはヒードランに若干薄いので大地で良かったかもしれない。
☨眼鏡オバヒの火力は神☨

選出率:32/52



○クレセリア@ゴツメ
[性格]  図太い
[特性]  浮遊
[努力値] 220-0-220-68-0-0
[実数値] 223-*-184-104-150-105
[技構成] サイコキネシス/電磁波/月の光/三日月の舞

H:16n-1
B:余り
C:H4振りガルーラの身代わりが確定で壊れる



エルフドランなどできつい、炎格闘や高火力物理を受けてもらう枠・・・
だったのだがバシャの叩き落す+フレドラで乱数なのを知って∩(´;ヮ;`)∩って顔してた。
この頃にバシャサンダーナットが流行り始めて、このPTが解散したのもそれが原因だったりする。
バシャは受からないとしても、こいつの数値はおかしいので、物理はお任せ。
こいつを起点にしてくるポケモンはエルフーンでよそう遊びがすごく楽しかった。
サイキネ1Wだが、ガブはそんなにきつくなかったのでこの技構成でも十分活躍してくれた。
努力値振りは、ガルーラの身代わりが確定で壊れるまで振っている。
しかし、地球投げガルーラの身代わりは壊れないので注意。
☨叩きバシャーモガチアンチ☨

選出率:21/50



○ガルーラ@メガ石
[性格]  陽気
[特性]  肝っ玉(メガシンカ時は親子愛)
[努力値] 4-252-0-0-0-252
[実数値] 181-147-100-*-100-156 (通常時)
       181-177-120-*-120-167 (メガシンカ時)
[技構成] 猫だまし/捨て身タックル/冷凍パンチ/炎のパンチ

愛と正義のASぶっぱ


ここまで重いサーナイトやマンムー、フシギバナなどを一気に見てくれる枠。
技構成は広い範囲をとれる猫捨て身までは確定で、
あと二枠はカイリューハッサムを潰せる二色パンチ。
やっぱりガルーラは技範囲広すぎて壊れてるなって使ってて思う。
努力値振りはミラー意識の最速ASぶっぱ。
割とバンギラス+1が重かったので、どっちかのパンチ抜いて地震入れてもよかったと思った。

選出:35/50



○ローブシン@チョッキ
[性格]  意地っ張り
[特性]  根性
[努力値] 212-52-0-0-244-0
[実数値] 207-183-115-*-116-57
[技構成] ドレインパンチ/マッハパンチ/叩き落す/雷パンチ

ダウンロード意識のB < D調整
最速ギルガルド抜かれ


ここまで一貫してる電気、水を全部埋めてくれる枠。
ローブシンの理由はギャラドスは重かったのでカンチを採用できるのと、ヒードランに強いから。
個体値をさげて、最速ギルガルド抜かれにして、ガルドを叩き落すで確実に処理をする。
ポリゴン2も憎かったので、この際なのでがっつりDに割いた。
強かったが、物理耐久なさ過ぎて微妙な場面多かったのでここまでDに割くかは一長一短ではある。

選出:29/50



○ゲンガー@襷
[性格]  臆病
[特性]  浮遊
[努力値] 0-0-0-252-4-252
[実数値] 135-*-80-182-96-178
[技構成] シャドーボール/ヘドロ爆弾/凍える風/道連れ

勇気100%のCSぶっぱ

ステロ展開に勝てる駒として採用。
ほかにも襷で一発耐えて道連れで処理したりと仕事人だった。
メガゲンガーの感覚で使っていると本当に火力がない。
バシャサンダーナットみたいな並びには勝てないので余りだしたくない。
強かったけど、弱い。そんなポケモン。

選出:28/50



【課題&感想】
つらいポケモン&並び
・バシャサンダーナット
・メガギャラドス
・バンギラス
・ニンフィア&メガサーナイト
・メガゲンガー


ここら辺です。
このPTの解散理由としましては、バシャサンダーナットの増加と、余りにもメガギャラドスが重かったからです。
正直舞わせた時点で負けまであるので、エルフーンを出したいところですが、挑発があるのでなかなかつらいところ。
あと、初手ゲンガーの処理方法がヒードランのオーバーヒートしかないというのも問題でした。
ローブシン出しにくいPTだとなおさらです。
このPTには大体初手ゲンガーがくるので、引かないことを願いながらオーバーヒートを打ってました。
ハイボ軍団の処理はゲンガーかガルーラ任せです。
一応、ヒードランというのもありますが、大体めざ地打たれます(


これで紹介は以上です。
次に、この並びを使うのであればエルフドランクレセガルーラ@2で。@2をメガギャラやバシャサンダーナットに強いポケモンに変えて使う感じになるかなと思います。
エルフドランの並びは使いやすく、選出が読みやすかったので使いやすかったです。

あと余談ですが、この並びではないですが、最高レートを更新したのでそのPTはいずれ公開することになると思います。(まだ使ってる。)

ここまで読んでくださってありがとうございました。
それでは、また。
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスターX・Y
ジャンル : ゲーム

プロフィール

エラー

Author:エラー
TwitterID:@NotWither_World
BW2最高レート1642
XY最高レート1997
ORAS最高レート2018
SM最高レート1988
サイクル戦信者だった

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。