スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近やったエロゲーver.3


どうも、エラーです。
最近恒例となってきたエロゲーの紹介したいと思います。
いつもと同じように5段階評価で軽く紹介します。



ゆきこいめると
2015-12-05_233742.png

ストーリーはHP参照。

俗にいうキャラゲーというやつ。キャラはとても可愛い。
「冬ゲー」をメインにしているわりには「冬」の描写があっさりしている気がする。
ヒロインとのフラグ構築との装置にするのではなく「冬」をもう少し深く描いて欲しかった。
だが、全体の内容はしっかりしており、ヒロインとの絡みも濃く描かれているので、細かいことを気にしない人であれば十分楽しめる作品だと思う。
基本的にはヒロインとイチャイチャするものとなっている。シリアスはほんの少しだけ。
不快になるシーンも殆ど無く、気兼ねなくヒロインとの関係を楽しむことができる。
HPページを見て、好きなキャラがいたのであればプレイしてもいいのではないだろうか。

評価:★★★☆☆



PRIMAL×HEARTS2
2015-12-06_000856.png

ストーリーはHP参照。

前作の設定を踏襲しつつも、新しい流れを生み出そうと四苦八苦した作品ではないだろうか。
共通ルートでは前作の流れに沿おうとした結果、どこか窮屈な無理を感じる展開が多くなっている印象があった。
そういった意味では前作をやっているかのような錯覚に陥ることが何度かあった。
前作の設定から大きく崩せなかったのか、両生徒会は対立する必要がないくらいに仲がよく、結果的に2大生徒会という設定はうまく活かせていない印象だった。
ここまで不満を書いてきたが、個別の方はヒロインの魅力と成長を生かした素晴らしい内容となっていた。
前作でとても好評だったCGの良さも健在で、とても綺麗な作りだった。
前作とどう比較するかで評価が変わる作品ではないだろうか。

評価:★★☆☆☆



私が好きなら「好き」って言って!
2015-12-06_010112.png

ストーリーとシステムはHP参照。

自分から想いを告げる “告白システム” というのを採用した作品。
好きなタイミングで告白できるシステムのおかげで、恋人との視点と、その手前の友達としての視点の両方でヒロインとの日常を楽しむことができる。
イベントが豊富で、日常シーンは会話のテンポがいいのでさくさく進めることができる。
しかし、えっちしーんやCGを回収しようとすると何周もしないといけない。
よくいえば、やりごたえがあるが、悪く言えば一度見たシナリオごとにスキップするので作業感が増してしまう。
そういった点では、人によってつらいゲームになるかもしれないと感じた。
自分はそこまで気にする性格ではないので充分楽しむことができた。
恋愛の過程を楽しみたい人、告白シーンにこだわりがあるエロゲをやりたい人にオススメするゲーム。

評価:★★★☆☆





いかがでしたでしょうか?
いつも通りの軽い紹介になりましたが、この記事を読んで手に取っていただければ幸いです。
最近はモチベが低かったのですが、少しずつ戻ってきたので気になっているものをやっていこうと思います。
ここまで読んでくださりありがとうございました。
それでは、また。
スポンサーサイト

テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

エラー

Author:エラー
TwitterID:@NotWither_World
BW2最高レート1642
XY最高レート1997
ORAS最高レート2018
SM最高レート1988
サイクル戦信者だった

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。