スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第127回九尾杯使用構築】ヤミラミゲンガー重力催眠

どうも、エラーです。
今回は第127回九尾杯で使用した構築を紹介したいと思います。
他にもシーズン5、シーズン6で使用しました。

結果
第127回九尾杯:予選6-1、本戦ベスト16
シーズン5:瞬間最高レート1997
シーズン6:瞬間最高レート1738 最高順位32位

という九尾杯でも、レートでも高成績を収めることができました!
九尾杯予選抜けも初だったので、こうやって記事にすることにしました。
参考にした記事はこちらです。
それでは、PTと各個体の紹介に移ります。

ダウンロード



302_4.png
ヤミラミ@気合の襷
[性格]  図太い
[特性]  悪戯心
[努力値] 252-0-212-0-0-44
[実数値] 157-*-134-*-85-76
[技構成] 鬼火/挑発/メタルバースト/重力

調整はA0さんのヤミラミから

PTの軸となるポケモンその1。
理想としては、襷で一発耐えてメタルバーストをすることで、こちらの重力ターンの管理を簡単にすること。
メタルバースト読みや、重力脱出の時間稼ぎで補助技をしてくるタイミングで挑発を打てるのがベスト。
初手に出てきやすいミトムやゲンガーは補助技から入ってくることが多いので挑発から入る。
しかし、鬼火は打っていい時と悪いときが存在し、非常に扱いが難しいポケモンでもあった。



094-megaevol_4.png
ゲンガー@メガストーン (実数値and特性はメガ時)
[性格]  臆病
[特性]  影踏み
[努力値] 0-0-0-252-4-252
[実数値] 135-*-100-222-116-200
[技構成] 祟り目/気合玉/催眠術/身代わり

CSぶっぱ

PTの軸となるポケモンその2。
ヤミラミがメタルバーストで1匹倒した後、重力をして出てくるのが理想。
しかし、重力下のターンは4ターンであり、そこからの行動をどう決めるのかが重要。
自分が出した裏のポケモンにもよるが、ゲンガーが倒されても良いのかを考える必要がある。

例えば、こちらゲンガーで裏が霊獣ランドロス、相手がゲンガーで倒せるポケモン裏ガブリアスの場合は、霊獣ランドロスがガブに勝てるので身代わりを貼らずに突破しても構わないが、裏がゲッコウガの場合は、襷の場合ランドロスで勝てないので一発ゲンガーで殴らないといけないので、身代わりを貼る必要があるといった具合である。
重力ターンもあるので、催眠で眠らした後に身代わりすると、最速起きされて身代わりが壊され、素催眠を打たなければならないといった状況になってしまうため、必ずしも身代わりが安定するとは限らない。

このように、重力下での行動をつらつらと書いてはいるが、眠らせてしまえば催眠祟り目のタイマン性能には目を見張るものがある。
そういう点では、すごく使いやすかったポケモンではある。


645-therian_4.png
ランドロス(霊獣)@拘りスカーフ
[性格]  陽気
[特性]  威嚇
[努力値] 4-212-52-0-4-236
[実数値] 165-192-117-*-101-155
[技構成] 地震/岩雪崩/叩き落す/蜻蛉返り

H-B
…陽気ガブリアスの逆鱗を最高乱数切って3回耐える
S
…準速スカガブ抜き

重力催眠の相性のいいスカーフ地震の打てる枠。
このPTの弱いスカガブや、先発に出てきやすいゲンガーなどに勝てる点で優秀。
スカガブなどと違い、威嚇を撒け、地震を透かせるところもGOOD。
重力下なら、たとえ相手がWロトムであろうと、リザードンYであろうと、ボルトロスであろうと地震で確定1発。



243_4.png
ライコウ@食べ残し
[性格]  臆病
[特性]  プレッシャー
[努力値] 220-0-4-20-12-252
[実数値] 193-*-85-138-122-183
[技構成] 10万ボルト/めざめるパワー(氷)/瞑想/身代わり

H-D
…無振りクレセリアのサイコキネシスを最高乱数以外で身代わりが耐える
C
…瞑想1積みめざ氷で無振りガブリアスが最低乱数以外で確定1発

上記の3匹できついロトムやポリゴン2やファイアローのために採用。
この2匹以外にも、電気全般や特殊火力に乏しいポケモンを起点にする。
重力催眠が出せないポケモンに基本強いので、すごく重宝した。
反面、呼ぶバンギなどに起点にされやすいため注意の必要がある。
ライコウでボルトなどを突破した後、バンギに舞われて負けるなどの試合が多くあったので、身代わりを電磁波に変えてもいいかなと思った。



130-megaevol_4.png
ギャラドス@メガストーン (実数値and特性はメガ時)
[性格]  意地っ張り
[特性]  型破り
[努力値] 0-252-0-0-0-252
[実数値] 171-207-129-*-150-146
[技構成] アクアテール/氷の牙/地震/龍の舞

ASぶっぱ

遂行速度を高める意地ASメガギャラドス。
だが、ゲンガーが抜けずに苦い思いをしたこともあったので陽気の変更も視野。
PT単位でつらいゲンガーやゲッコウガ、ハッサムなどを起点にする。
エルフーンやガブにも打点の取れる氷の牙採用の3ウエポン。
もちろん身代わりが欲しい場面もあったが、切る技がないので仕方ない。



700_4.png
ニンフィア@チョッキ
[性格]  控えめ
[特性]  フェアリースキン
[努力値] 164-0-76-240-4-24
[実数値] 191-*-95-176-151-83
[技構成] ハイパーボイス/めざめるパワー(炎)/サイコショック/電光石火

振り方はここと一緒

ドラゴンの一貫性を切るためと、特殊受けで採用。
重いハッサムに打点をとれる(ついでにナットレイ)めざ炎採用。
ニンフィアはとても強かったが、ライコウと役割が大分被っているため選出はそんなにしなかった。
実はここの枠はいろいろ変わっており、このポケモンで確定というわけではない。
いろいろ試行錯誤していきたい枠である。



【課題&感想】
基本選出
・ヤミゲンランドorヤミゲンライコウ
・ライコウギャラ+1

つらいポケモン&構築
・エルフーンやクレッフィなどのヤミラミよりも早い悪戯心
・竜舞メガバンギラス、メガギャラドス
・ハッサム
・受けループ(特にハピナス入り)
・バシャーモ
・ゲッコウガ

このあたりでしょうか。
上記のポケモンを見ると、表選出が出しづらく裏選出で対応しなければいけません。
少しでも選出を読み間違えると、負けにつながってしまうこともあります。
さらに、重力ターンの管理もあり、非常に回しづらい構築でした。
しかし、重力催眠が決まった時の制圧力はすさまじく、使ってて楽しくもありました。
ニンフィアの枠というか、裏選出をもう少し煮詰めて行きたいのと、ほかの重力要員での重力パも考えたいなと思いました。

ここまで読んでくださってありがとうございました。
それでは、また。

スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスターX・Y
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エラー

Author:エラー
TwitterID:@NotWither_World
BW2最高レート1642
XY最高レート1997
ORAS最高レート2018
SM最高レート1988
サイクル戦信者だった

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。