【第5回関西シングルFESTA使用構築】癒し系女子会 | ガルナイト


どうも、エラーです。
今回、第5回関西シングルFESTAに参加させていただきました。

使用した構築はこちらです。
ダウンロード

ちなみに構築名に癒し要素がないじゃないかと言われる方もいらっしゃると思いますが、そこは気にしないでください。




詳細は追記から



282m.png
サーナイト@メガストーン (実数値はメガ前)
[性格]  控えめ
[特性]  トレース→フェアリースキン
[努力値] 128-0--168-0-212
[実数値] 159-*-86-182-135-127
[技構成] ハイパーボイス/サイコショック/気合玉/身代わり

S
…メガ進化後最速ギャラドス抜き

この構築のメガ枠その1。
圧倒的特殊火力を武器にこの構築で一貫している電気や、ガルーラバシャーモでつらい物理受けポケモンを倒してもらう。
技構成ははハイボショックまで確定で、ドランナットレイに一貫する気合玉、そして低火力高耐久特殊ポケモンに安定して貼ることのできる身代わり。
努力値振りは最低限の耐久を確保して、メガ進化後最速ギャラドス抜き、残りCとなっている。
ナットレイやヒードランはハイボ気合玉でDに振られていなければ落とせる。
オフでは麻痺を入れられながらも、ヒードランに5回連続で気合玉を当てて勝利へ導いてくれた。



257_4.png
バシャーモ@命の珠
[性格]  陽気
[特性]  加速
[努力値] 0-252-4-0-0-252
[実数値] 155-172-91-*-90-145
[技構成] 跳び膝蹴り/フレアドライブ/バトンタッチ/守る

ASぶっぱの最速

サーナイトの苦手なハッサムナットレイギルガルドや、ガルーラと一緒に出して物理受けに負担をかける役割集中を行う。
1加速でライボルトミミロップを抜きたいので最速になっている。
技構成は普通のバシャーモにはあまり見られないバトンタッチという技を仕込んである。
これによって、相手が交代した場合に交代先のポケモンを見ながら交代することができ、さらにバトン先の素早さを上げることができ、対応範囲が上がる。
ジャローダなどが多くみられ、環境に刺さっていたのもあってか選出率はNO.1。



115-megaevol_4.png
ガルーラ@メガストーン (実数値and特性はメガ時)
[性格]  陽気
[特性]  親子愛
[努力値] 4-252-0-0-0-252
[実数値] 181-177-120-*-120-167
[技構成] 猫だまし/捨て身タックル/地震/冷凍パンチ

ASぶっぱ

構築のメガ枠その2。
今更書く必要のないくらい強いポケモン。
最速の理由としてはこの構築で処理の面倒なリザードン、メガしてないボーマンダ、同速ガルーラなどに勝つことができるため。
技構成は、対応範囲が大きい猫捨て身、ギルガルド、ドランに打つことのできる地震、ボーマンダ霊獣ランドロスに打つことのできる冷凍パンチとした。



681_4_201411150148467ea.png
ギルガルド@ラムのみ (実数値はシールドフォルムのもの)
[性格]  意地っ張り
[特性]  バトルスイッチ
[努力値] 60-252-4-0-12-180
[実数値] 143-112-171-63-172-103
[技構成] シャドークロー/影打ち/聖なる剣/剣の舞

A
…負担をかけるためAに振り切り
D
…ダウンロード対策
S
…2加速で最速135族抜き

この構築でガルーラバシャーモを見るために出てくるヤドランやクレセリアが主な役割。
努力値振りは、Sを2加速で最速ミミロップ抜きまで振り、Aをぶっぱ残りHBDというふうにした。
バシャーモ有利対面からクレセorヤドランに引かせた後、一回守ってバトンすることでS実値206の化物ギルガルドが誕生する。
そこから剣の舞をすることで大体Easy Winすることができる。
最初は、プレートで使用していたが、交換際に電磁波などを入れられるのが面倒くさかったのでラムに変更した。
ラムに変更していたが、プレートじゃないと微妙に火力が足りないことが多かったため、一長一短かなと感じた。



642_4_20150319163425d8e.png
ボルトロス@オボンのみ
[性格]  臆病
[特性]  悪戯心
[努力値] 236-0-244-0-4-24
[実数値] 184-*-121-145-101-147
[技構成] ボルトチェンジ/めざめるパワー(氷)/草結び/電磁波

H
…4n調整
S
…最速ギャラドス抜き

速くて固いボルトロス。
80族付近のポケモン(マンムーカイリュー)を上から殴りたかったため、臆病にしてSラインを引き上げた。
このポケモンの役割は、アローやマリルリに投げるクッションとしての役割が大きかった。
図太いじゃないといけないという場面はなかったし、マンムーに上から草結びを打てて勝った試合があったから、この調整で良かったと思う。



245_4_201412082152385df.png
スイクン@ゴツゴツメット
[性格]  図太い
[特性]  プレッシャー
[努力値] 252-0-220-4-4-28
[実数値] 207-*-179-111-136-109
[技構成] 熱湯/眠る/寝言/吠える

最強の水ポケモン。
ガブガルーラを削ってもらう役割と、クッションとしての役割がある。
そのため眠る寝言にして繰り出し回数を上げれるようにしてある。
初手のガブリアスが非常に重い構築となっているため、ガブがいたら積極的に初手に投げていきたいが、氷技を持っていないため起点にされる可能性がある。
最初は熱湯/凍える風/リフレクター/吠えるで使っていたが、繰り出し回数が多く過労死することが多かったためこの技構成となった。
氷技を入れたいが、バトン構築積みサイクルに強くなれる吠えるを抜くことができずこのような感じに落ち着いた。
元々電気が重い構築なので、スイクンを出しにくいことが多かったため、別のポケモンを考えたいがスイクン以外にいいポケモンが思いつかないのが現状である。




【総括&結果】
関西シングルFESTA旭ブロック6-5で予選落ち
S8最高レート1977

つらいポケモン&並び
・ガブガルーラ
・クレセクチート
・ボーマンダ
・電気全般

基本的に安定して勝つことができ、使っていて楽しい構築だった。
電気タイプが相手の構築にいると、必ずと言っていいほど出てくるのでスイクンを出したいのに出せないことが多かった。
サーナイトだけしか電気を受ける枠がおらず、苦しい立ち回りを強いられた。
バシャーモ+ギルガルドの並びが強かったため、次の使うときはここら辺を意識して組んでいきたい。


ここまで読んでくださってありがとうございました。
何か質問などありましたらTwitter(@denki_error)までお願いします。
それでは、また。


Special Thunks!
あいぎすぽけさん(構築と構築名を頂きました)


スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エラー

Author:エラー
TwitterID:@NotWither_World
BW2最高レート1642
XY最高レート1997
ORAS最高レート2018
SM最高レート1988
サイクル戦信者だった

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR