スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーズン12通しての使用構築と感想


お久しぶりです、どうもエラーです。
裏ではポケモンとかしてたんですが、更新する機会がなく今に至っています。
今回はシーズン通して使った並びをいろいろ紹介しつつ、シーズン通しての感想でも書こうかなと思います。
良い結果を残したわけではないので、紹介だけに留めておきます。






①9月~10月上旬くらいまで
あ

シーズン序盤に使用した構築。
カバルドン展開が身内で流行っており、自分も使ってみたいと思い作成した。
初めてカバルドンというポケモンを使用してみたが、とても使いやすく起点づくりとしては最高の性能だと感じた。
ただ、個体がうまく噛み合わず、1876から勝てなくなったので別のカバルドン入りを考えてみようと思い、とりあえずこの構築は保留にした。


②10月中旬~10月下旬
ダウンロード

前回と同じくカバルドン入りを使いたいと思い、過去の遺産のあるカバルカに手を出すことにした。
序盤潜ってクチートが多いと感じたので、それを葬ることのできる特殊で使用。
ルカリオの相性のいい積みポケモンとして外せないカイリュー。
また、ルカリオが出せないときのメガ枠としてハッサムを採用し、残り補完で構築が完成した。
この構築は結構練って考えたものであり、初の2000を目指したが、プレイングが見合わずそこから負けてしまった。
使った感想としては特殊ルカリオは強かったが、気合玉を打つ試合があまりにも多く、外すとそのまま負けてしまう場面が多くあったので、特殊ルカリオは本当に刺さっているときしか出してはいけないと感じた。
また、ルカリオが出せないときに選出するポケモンとして採用したハッサムだったが、単体性能が低く、出しにくかったので、ここの枠はもう少し強い枠にしたいと思った。


③11月上旬~シーズン5日前まで
ダウンロード (1)

カバルドン入りがメタられ始めて、使いにくいと感じたため、気になっていた前シーズンのくろもちさんの構築を参考に組んだ。
ゴツメアローを信用していなかったので、スイクンに持たせて、ガルーラが出せないときのメガとしてバシャーモを採用した。
襷ガルドでサイクルをしないのはとても強く、裏のポケモンが動かしやすくなるのでとても好感触だった。
ただ、今の環境でスイクンのゴツメはガルーラ性能が皆無であり、結果的にガルーラ入りに勝てなくなったしまった。
また、相手の構築にアローがいて、バシャーモを出したいというときに選出できないことが多かったので、ここの枠は考えるべきであった。
くろもちさんの構築を参考にしたと言ったが、実際の中身はちょくちょく違っており、構築として結構気に入っているので、いつかまた過去作が解禁されたときに使ってみたい。


④最終日
ダウンロード (2)

③の構築を使うのやめてから、いろいろなのに手を出していたが、うまく勝つことができず、最終日直前に1650まで溶かしてしまう。
そこで、今まであまりしたことのなかった構築のパクりというものをしてみようと思い、シーズン9の仮眠厨さんの並びを使用した。
結果的にレートを1800代まで持ち直したが、そこから停滞してシーズン12を終えた。
理由もなくこの構築を使用してみたが、環境にささっておらず、動きにくい印象だった。
人の構築をほとんどパクるのは初めてであったが、完成度が高いと思うことが多く、当時なら本当に強かったと思った。







過去作解禁ということでいろいろな構築を試したシーズンでした。
その分収穫も多く、いろいろな発見もあったので次シーズンに生かしていきたいです。
来シーズンは人の構築を真似るというのを積極的にしていこうと思います。
次こそは最低2000は載せたいですね・・・・。


ここまで読んでくださってありがとうございました。
それでは、また、

スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エラー

Author:エラー
TwitterID:@NotWither_World
BW2最高レート1642
XY最高レート1997
ORAS最高レート2018
SM最高レート1988
サイクル戦信者だった

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。