「ノラと皇女と野良猫ハート」 紹介&総評

2016-03-08_115609.png

どうもエラーです。
今回はHARUKAZEの「ノラと皇女と野良猫ハート」についての軽い紹介と総評を書こうと思います。
(公式サイトはこちら)

※軽くネタバレを含みます。













◎ ストーリー(体験版までの流れ)

死者の世界 -- 冥界。
この世界は滅びかけていました。
何故ならば、人々が『死』というものを忘れかけていたからです。
忘れ去られてしまっては、滅び去るのみ。死者の国も、それは同じでした。
ある時、冥界の母は、娘達の中でも一番優秀なパトリシアに命じます。
「地上の者達に『死』なくして『生』はないと思い知らせてやりなさい」と。

2016-03-08_121258.png

パトリシアは命に従い、生きる者達に死を与えるため、地上へと向かうのでした。
「私に敵う人がこの地上にいるのかしら」

地上に降り立った皇女様だったが、地上にたどり着いた直後はしばらく起き上がることが出来ず、倒れて倒れていました。
死者の国の住人にとって、生にあふれている地上の国で生活することは非常に負担が大きいのでした。それはパトリシアも例外ではなく・・・。
「命に囲まれて・・・逆に死ぬわ・・・」

2016-03-08_122634.png

そこで倒れていた所をたまたま通りかかった主人公、反田ノラに介抱されることになります。
「おーい、大丈夫ですか。あのー」
こうして、言語は通じるが、言葉やその意味は理解出来ない皇女様との日々が始まります。


ノラはパトリシアに幾度と世話を焼いた末、黒木未知との告白騒動を経て、パトリシアからも告白を受けることになります。
未知は『友達のため』という名目での半ば本気の告白でしたが、パトリシアは未知の告白を魔法の詠唱か何かと勘違いした為、それをマスターする為の告白でした。
「ノラ!貴方のことが好き!寝ても覚めても好き!だから、どうか、私と・・・私と付き合ってください!!私の一生モノでいてください!」

しかし、その告白がパトリシアの心に火を付けてしまいます。
「なんなの・・・この気持ち・・・」
彼女が初めて恋をした瞬間でした。
「アナタのことが・・・好き・・・」

2016-03-08_124820.png

そして、突然ノラにキスをしてしまうのでした。


みんながいなくなり、屋上に一人残されたノラの身には大変なことが起きていました。
白く眩い光が当たりを覆ったかと思うと、突然天地が逆さになり、強烈な耳鳴りが彼を襲います。
するとノラの姿はいつの間にか小さくなり、黒色の毛が生え揃った、一匹の猫となってしまっていたのです。

2016-03-08_125916.png

何故ノラは猫となったのか。
その理由は、パトリシアが無意識に(キスが原因で)ノラを眷属としてしまったからでした。

猫になってからのノラは大変でした。
車。雑踏。子供の缶けり。カラスの急襲。工事現場の大型機械。

2016-03-08_132657.png

そしてノラが猫になっているなど露ほども知らない未知に保護され、たまたまキスをされたことで彼は一時的に人間に戻ります。
これにより地上の人間で唯一未知だけがノラが猫に変化できることを知ることなりました。

未知と過ごしながら、パトリシアを探すノラ。
そして、パトリシアもノラを探していました。

2016-03-08_134124.png

ノラを眷属にした際に分け与えた魔力で猫状態の彼を見つけ出したパトリシアは、事情を説明されたノラの懇願に乗る形で彼にキスをします。
こうしてノラはようやく、人間へ戻ることが出来るようになったのです。
まあ、キスをしたらネコに戻るのは変わらないのですが・・・。


201601301402503bd.jpg









◎ 攻略ヒロイン紹介

パトリシア・オブ・エンド
2016-03-08_135118.png

2016-03-08_134827.png

2016-03-08_134756.png


冥界の皇女。
地上を滅ぼすためにやって来るが、うっかり地上の男の子(ノラ)に恋をしてしまう。
己が魔力に絶大な自信を持っており、生者と死者の世界を往復することでさらなる魔力を得ようとしている。



パトリシアは、死者の国 -- 冥界からやって来た住人。
ノラに介抱されたパトリシアは、彼から様々なことを学び、経験し、一緒に過ごすうちに、彼女はノラに恋をします。
タイトルにも「皇女」とあるとおりこのゲームの中心的人物となっています。
そのため、√にも一番力が入っていると感じました。

見るもの体験するものに子供のように新鮮な反応をするパトリシアが面白可愛く、ひたむきに勉強してどんどん地球の事を学んで生き生きとした生活をするパトリシアの姿に癒されっぱなしでした。
付き合ってからのパトリシアはノラにデレデレで、終始「可愛いなあ・・・。」と言っていた記憶があります。



黒木 未知(くろき みち)
2016-03-08_142439.png

2016-03-08_142400.png

2016-03-08_142413.png


主人公・ノラの幼なじみ。
まじめな性格で、学園の風紀委員。 男女恋愛は取り締まるべきという考えの持ち主。
持ち前の容姿から人気はトップクラス。
母親の影響を大きく受けており、勉強以外に目的が見つけられずにいる。
ある日、ひょんなことから、ノラに恋愛相談を持ち掛ける。



唯一、ノラが猫に変化できることを知っている地上の人間。
未知がナンパ男たちに絡まれていたのをノラは猫の身ままで助けようとし、拍子に海へ放り出された彼を未知が救い出したのが始まりであり、この後ノラは未知に保護されることとなります。

いろいろな告白の数々を経て、やっと思いでノラと未知が熱い気持ちをぶちまける事のできた告白シーンはとても胸に響きましたね。
未知√での押しに弱く、いろんな事でイチャイチャする様子には大変楽しませてもらいました。
未知のボケとツッコミにはキレがあり、話の展開に緊張感があり、一番楽しめた√でした。



夕莉 シャチ(ゆうり しゃち)
2016-03-08_143844.png

2016-03-08_143912.png

2016-03-08_143937.png


心穏やかな女性。
幼い頃にノラの家に拾われた恩があり、反田家で家事全般をこなしている。
料理が得意で、彼女の作る食事は、近所の子供たちに大人気。
彼女が悲しめば雨が降ると言われている。



幼いころにノラに拾われて以来、彼と共に成長し続けてきた少女。
ノラへ好意は持っているものの、自身を交際相手に選んで欲しいとは考えておらず、彼の結婚相手を見つけ出そうとしています。
天気を操ったり、計算シュミレーションが可能な大型機械を自身の手元に呼び寄せ、操作することが出来るなど、シャチの実態に関しては謎に包まれている点が多数存在します。(詳しくは√で明かされます。)
ノラの唯一の家族であり、ノラのことを愛しているんだなと言うことが伝わってきました。

√に関しては、一番地味でした。
この設定必要だったか?と思う場面が多く、ここに関してはもうちょっとライターさんに頑張ってほしかったなと思います。



明日原 ユウキ(あすはら ゆうき)
2016-03-08_145120.png

2016-03-08_145141.png

2016-03-08_145207.png


誰とでも分け隔てなく接する明るい女の子。
友達が多く、複数のバイトを掛け持ち。
ノリの良い性格から男性によく声を掛けられる。
ギャルっぽいと言われることがある。
そろそろ彼氏を作ろうと思っている。



ユウキはノラと後輩の関係には当たるものの、実は同い年であり、中学卒業後、何処も行く宛もないままブラブラとしていたところでノラたちと出会い、その後学園に無事合格したという経緯を持っています。
ギャルっぽい見た目、誰にでも別け隔てなく接する性格から、他の女性から恨みを買うことがあるみたいで、髪を燃やされかけるなどシーンも見られます。
しかし、ユウキ自身はそのことにめげることもなく、いつも笑顔であり続けています。

ユウキ自信はいい性格をしており、鋭いツッコミで笑わせてもらいました。
√内容そのものは悪くは無いのですが、シリアス要素が強すぎてナレーションのパンチ力というかユウキの良さがが特に弱くなってしまったと感じました。





他にも個性的なキャラクターが揃っています。
詳しくは公式サイトをどうぞ!




◎ 総評

シナリオ 48/60
キャラ   18/20
音楽・歌 10/10
CG     08/10

総合点数:100点中84点

攻略推奨順番は シャチ→ユウキ→未知→パトリシア 

これを読んで「いいね!」と思った方に一つ注意しておきたいことがあります。
それは、先に体験版をプレイしてから考えてほしいということです。
ギャグのテンポが独特で、人によってはうすら寒いと感じてしまうかもしれないので、合わない人にはとことん辛く、人を選ぶゲームだとプレイしながら思いました。

個人的にはとても楽しめた作品でした。
ギャグやコメディとして質が高く、テンポの良い会話に加え、CG、OP曲共に高水準。
会話には終始にやにやしながら見ることができ、久しぶりに笑える作品に出会えたと思いました。
ただ、ユウキ√とシャチ√だけは「あれ?」と思う部分が多々ありました。(特にシャチ√)
そのため上記のような攻略順番とさせていただきました。

体験版をプレイして楽しめたのであれば、そのままのやりとりが息切れなく続くので楽しめると思います!
ぜひ、プレイしてみてください。


ここまで読んでくださってありがとうございました。
それでは、また。



スポンサーサイト

テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エラー

Author:エラー
TwitterID:@NotWither_World
BW2最高レート1642
XY最高レート1997
ORAS最高レート2018
SM最高レート1988
サイクル戦信者だった

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR