【第3回JPNOPEN使用構築】トリル軸クチートポリ2


どうも、エラーです。
今回は第3回JPNOPENで使用した構築を紹介したいと思います。
結果はアメリカブロックで3-4でした。
ダウンロード






<経緯>
XYの3シーズン以来メガクチートを使っておらず、自分が相手にして嫌だったので、自分で使ってみようと思い構築を組んだ。
メガクチートを使うに当たって、相性のいいトリルポリゴン2とゴツメボルトロスを構築に組み込み、これを軸とした。


<個体解説>

303m.png
クチート@クチートナイト (実数値はメガ前)
[性格]  意地っ張り
[特性]  威嚇→力持ち
[努力値] 236-252-0-0-0-20
[実数値] 155-150-105-*-75-73
[技構成] じゃれつく/叩き落す/剣の舞/不意打ち

この構築のメガ枠その1。
技構成はタイプ一致のじゃれつく、交代先に安定打点となる叩き落とす、耐久ポケモンを起点にする剣の舞、最後に優秀な先制技として不意打ちとした。
Sに努力値を20割いた理由は、同族であるマリルリやクチートミラーで抜かれないためであったが、あまりこの努力値振りが生きた場面が少なかったため、検討の余地がある。
火力には目を見張るものがあるが、問題点は遅いSである。
そこで、ポリゴン2やボルトロスでSを操作してやる必要がある。


233.png
ポリゴン2@進化の輝石
[性格]  控え目
[特性]  ダウンロード
[努力値] 244-0-12-248-4-0
[実数値] 191-*-112-171-116-80
[技構成] トライアタック/めざめるパワー(炎)/シャドーボール/トリックルーム

トリックルームを使うことができ、対面性能の高いHCポリゴン2。
技構成はタイプ一致のトライアタック、構築単位でナットレイが重いためめざ炎、ゲンガーなどのゴーストに打てるシャドーボール、最後にクチートのサポートの技としてトリックルームとした。
主に先発で選出し、高い耐久と火力を生かして場を荒らしつつ、クチートの圏内にいれるのがお仕事。


445_20160328230051415.png
ガブリアス@気合の襷
[性格]  陽気
[特性]  鮫肌
[努力値] 0-252-4-0-0-252
[実数値] 183-182-116-*-105-169
[技構成] 逆鱗/地震/岩石封じ/剣の舞

積みアタッカーへのストッパーとして襷ガブリアスを採用。電気の一貫を切る役割も持つ。
クチートの辛い炎ポケモンや、明確な積みアタッカーへのストッパーがこいつしかいないため、選出する機会は多い。
技構成は一般的な襷ガブリアスの攻撃技として逆鱗・地震・岩石封じとし、崩しを行うこともできる剣の舞とした。


94m_20160328231237e20.png
ゲンガー@ゲンガナイト (実数値はメガ前)
[性格]  臆病
[特性]  浮遊→影踏み
[努力値] 188-0-116-4-4-196
[実数値] 159-*-95-151-96-170
[技構成] 祟り目/ヘドロ爆弾/催眠術/道連れ

構築のメガ枠その2.
クチートで相手をしにくい草タイプや耐久ポケモンに役割の持てるメガゲンガー。
バシャーモが構築単位で非常に重たいため、A特化メガバシャーモのフレドラを高乱数で耐えるようにBに厚く振った。
Sラインはメガ前ガブリアス抜きとなっている。
技構成はボルトロスとも相性のいい祟り目、フェアリー、草タイプに打てるヘドロ爆弾、きついポケモンの無理やり突破が狙える催眠術、最後に1:1交換するための道連れとした。


642.png
ボルトロス@ゴツゴツメット
[性格]  図太い
[特性]  悪戯心
[努力値] 228-0-240-0-4-36
[実数値] 183-*-132-145-101-135
[技構成] ボルトチェンジ/めざめるパワー(氷)/挑発/電磁波

クチートと相性のいいゴツメ枠として採用。
役割としては威嚇を絡めつつ、クチートで辛いファイアローなどの物理炎やガブリアスガルーラをゴツメで削り、クチートの圏内にいれる。
その際にボルトチェンジで有利対面をとるように心掛ける。
技構成は有利対面をとることのできるボルトチェンジ、主にガブリアスに打つめざ氷、補助技を封じる挑発、クチートのSをサポートする電磁波とした。


245.png
スイクン@カゴのみ
[性格]  図太い
[特性]  プレッシャー
[努力値] 252-0-220-4-4-28
[実数値] 207-*-179-111-136-109
[技構成] 熱湯/眠る/瞑想/吠える

構築の最後に補完として入ってきた。
マンムースイクンに強く出ることができ、ゲンガーにも弱くない。そしてクチートゲンガーで崩しにくいクレセドランにも強いポケモンとして採用。
技構成はワンチャン火傷も狙えるウェポンとして熱湯、高速回復技として眠る、積み技として瞑想、スイクンミラーに強く滅びゲンガーにも対応できる吠えるとした。



基本選出は
クチート+ポリゴン2+何か
ゲンガー+ポリゴン2+何か
結果としては3-4だったが、その後何戦か行ったフレ戦では全勝することができ、可能性のある構築だと感じた。
変えるとしたらガブリアスの型とスイクンの枠だろう。
時間があるときに構築を練っていきたい。



対戦してくださったアメリカブロックの皆さん、主催のJPNさん、運営をしてくださった皆さん、ありがとうございました!
JPNOPENでは楽しく対戦をすることができ、ポケモン熱がぐっと上がりました。
次回オフに出るときは予選を抜けたいです。

ここまで読んでくださってありがとうございました。
それでは、また。



<追記>
このブログに誤字があります。
見つけた人には誤字発見検定準1級を差し上げます。
アハ体験すること間違いなし!
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エラー

Author:エラー
TwitterID:@NotWither_World
BW2最高レート1642
XY最高レート1997
ORAS最高レート2018
SM最高レート1988
サイクル戦信者だった

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR